読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

沢村栄治 裏切られたエース (文春新書 1300)

沢村栄治 裏切られたエース (文春新書 1300)

沢村栄治 裏切られたエース (文春新書 1300)

作家
太田俊明
出版社
文藝春秋
発売日
2021-02-19
ISBN
9784166613007
amazonで購入する Kindle版を購入する

沢村栄治 裏切られたエース (文春新書 1300) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Urmnaf

言わずとしれた職業野球草創期の大エース。大きく足を上げる美しいフォームから突出したスピードボールを投げ、懸河のドロップとのコンビネーションで大リーガーをも手玉に取った。しかしながら、プロ入りは周りの大人たちの思惑に翻弄され、必ずしも本人の望みではなかった。進学を諦めてプロ入りしたことが後々徴兵にも影響し、野球選手のキャリアだけでなく、文字通りの生命をも縮めてしまう。こうした様々な不本意さが野球に対する複雑な思いとなったらしい。そういう時代だったとはいえ、好きな野球にそんな思いを抱かせてしまうのは残念至極。

2021/03/02

感想・レビューをもっと見る