読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこぢるまんじゅう (文春文庫PLUS)

ねこぢるまんじゅう (文春文庫PLUS)

ねこぢるまんじゅう (文春文庫PLUS)

作家
ねこぢる
出版社
文藝春秋
発売日
2001-08-01
ISBN
9784167660239
amazonで購入する

ねこぢるまんじゅう (文春文庫PLUS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

荒草ミエル

昼寝しながら久しぶりに読む。 悪い夢のままな世界観には、現実からトリップさせる魅力がいっぱい。作品のオリジナリティがほんとに一級品。

2017/04/25

みきこ

夢の話がシュールとゆうかホラーとゆうか、「不安」が漂ってるなぁと思った。ねこぢる作品もっと読みたいけど、一気にではなく少しずつ読みたいかな。

2015/10/30

みゃーこ

家族がこれを見て、クスクス笑っていた、暴力性を含む描写の中に笑いが生まれる意味を考えてしまった。不思議な笑いが生まれてくる。

2012/08/15

読み人知らず

夢の話が気持ち悪くていいような悪いような。精神が疲れる。

2013/03/04

うめ

何で私はねこぢるが好きなのか、ちょっと色々な意味で内省してしまう。

感想・レビューをもっと見る