読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

警視庁公安部・青山望 報復連鎖 (文春文庫)

警視庁公安部・青山望 報復連鎖 (文春文庫)

警視庁公安部・青山望 報復連鎖 (文春文庫)

作家
濱嘉之
出版社
文藝春秋
発売日
2013-03-08
ISBN
9784167818036
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

大間からマグロとともに築地市場に届いた氷詰めの死体。麻布署警備課長に異動した青山は、同期の築地署刑事課長・龍に協力して情報収集するが、見えてきたのは新宿で凶暴化する「半グレ」元暴走族グループ、チャイナマフィアが絡みつく裏社会の報復……。日本社会の隙を世に問う、インテリジェンス警察小説シリーズ第3弾!

警視庁公安部・青山望 報復連鎖 (文春文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むらKみ

作品の内容としては、幅広く充実していると思いますが、私には展開が掴みずらい感じがしました。 青山が凄いのはわかりましたが、読みづらい内容でした。時間がかかった(^^;

2017/11/08

JILLmama

青山望シリーズ第3弾。築地でマグロに混じり、内臓が抜かれた男性遺体が発見されるというエグい話から、中国や六本木の半グレ、政治家までが絡むキナ臭い話に発展する。相変わらずの警察ウンチクに少々ぐったりしてしまうが、日本の裏を知ることが出来る面白いシリーズ。次作も中国絡みかな?楽しみに読みます。

2018/03/02

KAZOO

青山シリーズの第3弾で、最初は猟奇的な事件と思いきやかなり深い事情がそのうちに現れてきます。地方での捜査の方法などが結構面白く実際にありそうな気がしました。政治家やチャイニーズマフィア、暴力団が絡んでの相関図がどのようなものか明かしてくれませんでした。続いていくのでしょうか?

2014/10/21

香菜子(かなこ・Kanako)

報復連鎖 警視庁公安部・青山望。濱嘉之先生の著書。元警察官である濱嘉之先生ならではの臨場感あふれる小説。恐ろしい事件、複雑に絡み合った組織関係や人間関係。フィクションだけれどフィクションではなく現実世界の話のように惹き込まれてしまう一冊です。警視庁公安部に青山望のような人間が本当に存在していたら、さぞや頼もしいことでしょうね。

2018/12/28

幹事検定1級

公安刑事の青山さんが大活躍する濱さん作品のこのシリーズ。今回は中国、大間、新宿、六本木と目まぐるしく舞台が変わりつつ複雑に絡み合う犯罪を豊富な能力と経験と人脈によって解決していきます。安定感のあるシリーズですね。

2018/10/24

感想・レビューをもっと見る