読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

MILK (文春文庫)

MILK (文春文庫)

MILK (文春文庫)

作家
石田衣良
出版社
文藝春秋
発売日
2018-05-10
ISBN
9784167910624
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

心と身体がざわつく恋愛短篇集
恋をして求め合う。その普遍的な欲求は、時にあたたかく、時にスリリングに日常を照らす。生きることの輝く半分は、ここにある――。

一人息子を妊娠して以来、夫とはセックスレス。このままでは三十代の十年間を一度もセックスしないですごすことになる、と思った皆子は、同じような境遇の男性と関係を持つことを決意する。(「アローン・トゥゲザー」)

結婚して七年になる直哉は、何気なく食事に誘ったアルバイトの女性と帰り道でキスをしてしまう。はじめ驚いていた彼女は、次の瞬間、思いもかけぬ提案をしてきた。(「いれない」)

アメリカのブルーフィルムを上映している映画館で、年上の女性と出会った男子高校生の一志。彼女は脚本家で、AVの脚本を書く参考に一志の話を聞きたいという。(「水の香り」)

など10篇を収録。

解説・いしいのりえ