読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

標的 (文春文庫)

標的 (文春文庫)

標的 (文春文庫)

作家
真山仁
出版社
文藝春秋
発売日
2019-12-05
ISBN
9784167913960
amazonで購入する Kindle版を購入する

標的 (文春文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちえちゃん

特捜検事と記者が女性初の総理大臣候補の賄賂について追いかける。息もつかせぬってことはなかったかな。

2020/05/29

terukravitz

★★★★★

2019/12/09

わに

「権力と正義」シリーズ三作目。次期総理大臣候補と検事の話。若干陰謀論めいた本かなと手にとってみたけど、政治のパワーバランスだったり取材方法、出禁やらとてもリアルな感じでした。色んな所が有耶無耶に終わったのも、それもまたリアルだったのでとても面白かった。うーん、続きが気になる、次が読みたい。次があればだけども

2020/05/18

ジョルジョ

終わり方が、ちょっと後を引く、黛総理は、もっと深く暗躍しているのではないか、その話がほしい。

2020/08/05

youcan

いまいち

2020/01/28

感想・レビューをもっと見る