読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

湯島ノ罠 居眠り磐音(四十四)決定版 (文春文庫)

湯島ノ罠 居眠り磐音(四十四)決定版 (文春文庫)

湯島ノ罠 居眠り磐音(四十四)決定版 (文春文庫)

作家
佐伯泰英
出版社
文藝春秋
発売日
2020-12-08
ISBN
9784167916169
amazonで購入する Kindle版を購入する

湯島ノ罠 居眠り磐音(四十四)決定版 (文春文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

44巻目で今回は主人公の剣道場での弟子が拉致されます。前回は女忍者が毒矢で倒れて生き返りましたが、今回も田沼の手のものによるものです。結末はいつもながら安心して読めますが。また松平定信が主人公と交誼を深めていきます。さらに田沼の凋落のカギとなる佐野雅言が行動を起こそうとしています。

2021/01/21

Akio Aratani

闇読売 江戸の世もマスコミの力 大

2021/01/04

あきのぶ

辰平、危機一髪

2020/12/13

感想・レビューをもっと見る