読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女と骨盤 (文春文庫 健 4-4)

女と骨盤 (文春文庫 健 4-4)

女と骨盤 (文春文庫 健 4-4)

作家
片山洋次郎
出版社
文藝春秋
発売日
2021-01-04
ISBN
9784167916350
amazonで購入する Kindle版を購入する

女と骨盤 (文春文庫 健 4-4) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たっきー

巻頭には「女の一生は骨盤の一生」とあり、最後は「アンチエイジングなんてクソ喰らえ!」、「エイジングは逆らうものではなく乗るもの」と。整体の現場で40年近く身体を診ている著者が、骨盤の動きについて解説。骨盤底部をゆるめるメソッドも書かれているけれど、こういうのはすぐに忘れてしまう…。

2021/03/06

りーこ

骨盤はゆるんだりちぢんだりつねに呼吸とともに動いているもの、ゆがみも動きのうち、悪ではない。 生理約4日前から骨盤右がゆるんで広がり生理で左がゆるみはじめる、最もゆるむ3·4日目にリラックスして休むのがベスト。 出産後特に3週間は骨盤がゆるゆるしっかり休む、その後1度ちぢんで産後5週間後に再び少しゆるみ、本格的にお腹にぐっと力が入るのは40代なら産後3ヶ月。仰向カエルの格好でお尻を持ち上げて軽く感じるようになったら産後回復のサイン。ここまで無理に矯正しない。仕事は1年休む。 更年期の2年はお休みモード

2023/01/09

Sunflower

つねに骨盤はゆるんだり、ちぢんだりすることで、全身のバランスをとっていたなんて知らなかった。骨盤の状態で心身に与える影響もあるいう事も分かった。骨盤底部をゆるめるメソッドが紹介されていたから出来そうな事はやろうと思う。

2021/05/30

ちゃーはん

すべてを司ると言っても過言じゃない、骨盤。 肩こりまで話が飛んだりして、個人的な悩みでもあるから試してみたい。

2021/04/25

乳酸発酵のお陽

「骨盤はゆがむ」は言葉が足りなかったのが独り歩きしてたんだなと。 ゆがむではなくて、動きがなめらかでありゃいいのだと

2021/02/01

感想・レビューをもっと見る