読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

藝人春秋2 ハカセより愛をこめて (文春文庫 す 20-2)

藝人春秋2 ハカセより愛をこめて (文春文庫 す 20-2)

藝人春秋2 ハカセより愛をこめて (文春文庫 す 20-2)

作家
水道橋博士
出版社
文藝春秋
発売日
2021-02-09
ISBN
9784167916497
amazonで購入する Kindle版を購入する

藝人春秋2 ハカセより愛をこめて (文春文庫 す 20-2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kokada_jnet

リリー・フランキーが「いいとも」出演時に、特殊な「彼女」を持参して登場したというエピソードが、最強すぎる。

2022/01/10

緋莢

「芸能界に潜入取材するルポライター」から、「スパイ(秘密諜報部員)」の領域にまで至った著者が、M(『週刊文春』編集長の新谷学)の命を受け、任務を遂行!ジョン・バリーの「ジェームズ・ボンドのテーマ」が流れそうなプロローグ。「もしもし、そちらモリタさんでしょうか?」と言う、ある日かかってきた電話から始まるタモリの財布をめぐる話、浅草キッドの紹介で、「テレフォンショッキング」に出演した際に“彼女”を連れて来たリリー・フランキー(続く

2021/07/06

やまねっと

電子書籍で読みました。スイスイ読める文章で引き込まれて行った。 橋下徹の話と藤圭子の話が強烈な印象として残った。 他の章も面白いのだが、緊張感のある文章で続きの3を読むのが楽しみだ。 今はこの本に期待しかない。 一時期博士が休養に入った時に病気をしたのかと心配したのだが、インスタに大量投稿していたのを見て安心した。 これからも芸人ルポを楽しみに待ちたい。

2021/10/03

遊星

今や因縁の相手と化した橋下徹から始まり、リリー・フランキー、タモリ、デーブ・スペクター、みのもんた、昭英、阿藤快、マキタスポーツ、大滝詠一等々、今巻も対象が多彩かつ初めて知る話満載で大いに楽しめた。むすこ、むすめシリーズは博士らしさが爆発。たけしの息子さんと博士にそんな交流があったとは驚き。あと大滝詠一があそこまでマニアックな人だったとは全く知らずこちらは驚愕の域。大滝詠一が生きているときに読んでおけば良かったと後悔しきり。後書きはダースレイダーだったけど、これもダースさんらしいいい話満載で大いに満足。

2022/04/24

キミ兄

博士の文章は以前も他で読んだことがあるが少し叙述に傾斜し過ぎ自分で振り回されてる感じがあるのが残念。しかし芸能界でも珍しいポジションからの観察記。これは貴重。☆☆☆。

2021/05/22

感想・レビューをもっと見る