読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バナナの丸かじり (文春文庫 し 6-96)

バナナの丸かじり (文春文庫 し 6-96)

バナナの丸かじり (文春文庫 し 6-96)

作家
東海林さだお
出版社
文藝春秋
発売日
2021-04-06
ISBN
9784167916800
amazonで購入する Kindle版を購入する

バナナの丸かじり (文春文庫 し 6-96) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えむ女

ワールド全開。解説の柄本佑さんも言ってるけど「ちっちゃい話をするところがスキ」読んですぐ忘れるようなどうでもいい軽さもスキ。

2021/05/01

はるちゃん

いつも通り。いつも通り。

2021/05/29

nakopapa

定番のコラム。文庫版が出るたびに飽きずに読んでいるが、各話の長さがちょうどいいんだと思う。また添えられているイラストも面白い。今回自分が一番共感したのは焼き鳥で悩む人生という話。あるよね〜。

2021/05/09

めだか

今回から、カバー絵が変わりました。相変わらずの好奇心。最近20年ほど前の「キャベツの丸かじり」を読んだけど、その中でもタンメンのこと書いてました。変わらないな。焼肉の忖度が好き。あるある。

2021/04/30

yukiyuki

恵方巻問題、面白かった。

2021/05/04

感想・レビューをもっと見る