読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

百花 (文春文庫 か 75-5)

百花 (文春文庫 か 75-5)

百花 (文春文庫 か 75-5)

作家
川村元気
出版社
文藝春秋
発売日
2021-07-07
ISBN
9784167917166
amazonで購入する Kindle版を購入する

百花 (文春文庫 か 75-5) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ムーミン

自分はその時をどう迎えるのだろう。どんな心持ちで向き合えばいいのだろう。辛く悲しいけど、温かい作品でした。

2022/06/08

あきら

これは、泣けます。 主人公と同年代で重なる部分もあって余計にだ。 失う記憶と戻る記憶。それを花火に映す表現が素晴らしい。 感動でいうと今年一番の作品でした。

2021/09/18

Junichi Yamaguchi

『失っていくということが大人になるということなのかもしれない』… 重い作品だが、多くの人が経験するだろう内容。 この作品での「半分の花火」は僕にとっての何なのか? その時が来たら、頭に浮かんでいるものとは違ってくるのかもしれない。 迎えたくはない、その時。 その時までに自分自身を見つめなおしておこう。。

2021/08/17

フキノトウ

妻の妊娠が分かったときに母が認知症と診断された泉。忘れていく事を自覚した母百合子さんのメモに泣いてしまった。実際身内がなったら…と考えてしまう読書時間でした。

2021/08/20

やどかり

どういう結末になるのかおもしろく読んだが、終わってみたら物足りなかった。

2022/07/28

感想・レビューをもっと見る