読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

となりの山田くん全集 (2) (Animage comics special)

となりの山田くん全集 (2) (Animage comics special)

となりの山田くん全集 (2) (Animage comics special)

作家
いしいひさいち
出版社
徳間書店/スタジオジブリ・カンパニー
発売日
1999-05-01
ISBN
9784197700585
amazonで購入する

となりの山田くん全集 (2) (Animage comics special) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

食わず嫌いで読んでなかったんだけど、ブックオフで105円だったんで、読んでみた。おもしろいじゃん。いしいひさいちのすごさを再認識してます。

2014/01/20

ひさたけ

最後の方はほとんどオウム関連。

2020/11/21

primopiatto

あの社長が麻薬で逮捕された…というネタの669話は1993年の話なので社長が誰かすっかり忘れてしまって???だったが、検索したあと再読してオチで大爆笑。藤原先生が登場し最初こそ普通だが、生徒の名前を覚えない、学校でカップ酒、テキトーな授業と徐々に本領を発揮し出す。

2012/08/21

ダリア

ののちゃんの担任・藤原先生がこの巻から登場する。最初はわりと普通の先生っぽいのだが。そして、美人に描こうとしてたように思う。何作か、”女には向かない職業”に収録作があったようだ。 この頃がちょうどコメ不足の年だったらしく、ネタとしてよく夕食ネタをもってくる著者だけあってコメ不足ネタは割と登場している。

2018/06/28

hibimoriSitaro

93年8月から95年5月までの647本。藤原先生が別人のようだが急速に「らしく」なってよかった。「山田くん」ではけっこう時事ネタがある。

2016/12/01

感想・レビューをもっと見る