読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

W (ダブル)

W (ダブル)

W (ダブル)

作家
本城雅人
出版社
徳間書店
発売日
2010-09-16
ISBN
9784198630171
amazonで購入する

W (ダブル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ@2019.11.2~一時休止

競馬ミステリー。競馬には詳しくないので、えっそんなことでって感じの真相だった。

2017/11/05

瑪瑙(サードニックス)

競馬界の事が詳しく書かれてあってそれは良かったのですが、行われた悪事に気持ちが悪くなりました。そんな事で人が死ななければならないの?巻き込まれた馬たちが可哀想でした。悪事に手を染めた人間たちの事なんでどうでもいいと思ってしまいました。確かに不幸な境遇はどれだけしんどかったことだろうと思えるけれども、人を羨んでも仕方がありません。自分に恥じない生き方をするしかないでしょう。

2020/11/12

のほほん@灯れ松明の火

最後に明らかにしようとしていたことが競馬界にとって、どれほどの大事件なのかがよく分かっていないので、いまいちそのスキャンダル度が伝わってこなかったんですが、でも、ミステリーとして楽しく読めました。 競馬のことを知っていたら、もっと・もっと面白かったんだろうなぁーと思うと ちょっと残念です!

2011/01/05

MarsAttacks!

競馬はロマンです。けして秋のGⅠ戦線が全敗だったから言うのでなく、馬と人がおりなす歴史あるドラマの集合体だと思います。まー馬券で儲かればなお良いのですが。そんなロマンのある競馬の世界を舞台に、生産者・調教師・騎手・馬主の現状とミステリー要素を融合した面白い物語でした。ただ競馬の知識がないと、少しつらいかもしれません。

2010/12/28

はる

登場人物があまり多くないこともあり怪しい人の目星はわりと早くつきましたが、ひねりもあって最後まで気が抜けませんでした。エンディングはわたし的にはちょっと・・ですが、題材の競技に関しての日米での違いやスピード感あふれる描写は作者さんらしく好みでした。^_^

2018/11/27

感想・レビューをもっと見る