読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

横浜黄金町パフィー通り (文芸書)

横浜黄金町パフィー通り (文芸書)

横浜黄金町パフィー通り (文芸書)

作家
阿川大樹
出版社
徳間書店
発売日
2014-06-18
ISBN
9784198638092
amazonで購入する Kindle版を購入する

横浜黄金町パフィー通り (文芸書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あられ

なんの予備知識もなく読んでみたら。違法風俗店一掃大作戦! パフィー通りなんて、かわいらしい名前なのに、売春街だったとは。高架の補強に伴い、追い出された店が街に移転し、溢れだし。。。「風俗拡大防止協議会」を結成し、根回しを駆使し、念願の一掃へ。すごい! 我が街を大切に思う気持ち、子どもに言い訳しない街、アートで再生へと、冒険しているような躍動感。こんな街が実在している。やればできるんだな、と感動的。おもしろかった♪

2014/07/31

ショウジ

かつての黄金町しか知らず久しぶりに黄金町に行ってみたいと思ったら、まずこれを読んでから足を運んでみると今の黄金町が愛おしく感じるかもしれません。地方の街づくりのヒントにもなるかなと思いました。

2015/01/27

nyanco

地元・横浜が舞台。みなとみらいや、赤レンガ、ちょっとオシャレな観光地のすぐそばに、風俗街があったなんて知らない人も多かったんじゃないかな。実は、私もあまり詳しくは知りませんでした。アーティストの街として生まれ変わってからしか、その場所に行ったので…川沿いに並ぶ、間口の狭い店が並ぶ、不思議な場所でした。この場所の物語を、カメラ好きな女子高生に語らせるという手法がとても良かった。続→

2014/07/13

devil

83年に移住して神奈川区に引越すまでの30年お世話になった中区です。でも、2005年の出来事がこの物語で輪郭ハッキリしました。大岡川の桜や鯉のぼり、野毛に続く辺り一面本当に懐かしなあ。横浜離れて一年過ぎそうですが。

2020/08/25

libra

地元も地元、かつての最寄駅が黄金町だったのでついつい惹かれた。確かに夜もそうだけど、昼でもあの通りは怪しさ満載で近づきがたい雰囲気だったのを思い出した。すぐ隣の日ノ出町にはストリップ劇場があったりJRAがあったり欲望の街だけど、野毛山動物園や横浜市の中央図書館があったりなかなかカオスな場所だったりするんだよなー。変わったらしいから、こんど久しぶりに行ってみようかな。

2014/11/09

感想・レビューをもっと見る