読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

一流になりたければ2駅前で降りなさい 最高の成果を生む「寄り道」メソッド

一流になりたければ2駅前で降りなさい 最高の成果を生む「寄り道」メソッド

一流になりたければ2駅前で降りなさい 最高の成果を生む「寄り道」メソッド

作家
成毛眞
出版社
徳間書店
発売日
2019-09-11
ISBN
9784198649364
amazonで購入する Kindle版を購入する

一流になりたければ2駅前で降りなさい 最高の成果を生む「寄り道」メソッド / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

一直線に頑張って動くことより寄り道してゆっくり過ごす方が有意義な事がよくわかる。

2019/10/05

江口 浩平

【生き方】どうすれば成毛眞さんのような、好奇心旺盛な大人になれるのかと思い、購入した一冊。アマゾンを活用した、一見関係なさそうなワードを入力しての検索(「新幹線」と「花火」で、どんな商品が提案されるのかを見てみるなど)、テレビを付けっぱなしにして大量にインプットする。など、頭に刺激を与える方法が載っていて目から鱗だった。「イノベーションとは得てして、寄り道からはじまる」という言葉は至言。意味があるかどうか、損か得か、どうでもいいから興味の赴くままに色んな所に思考を羽ばたかせていきたいと思った。

2019/10/18

たまに健康も兼ねて4駅分あることがある。人生には寄り道も大事。一流はそこから発見もある。2駅前で降りることで、普段見ることのない風景や状況を把握することで、新たな発見も生まれる。寄り道は相手次第で会ってみたい人には「会いたい」と言うなという。そこらへんの考え方は自分と違うような気がする。

2019/10/01

ふろんた

★★★

2020/02/26

nakopapa

寄り道をすれば、思いがけない出会いが生まれる。街を歩くのも、物を考える時もそう。自分は寄り道が好きなので筆者の意見には賛成である。通勤でも一駅や二駅手前から、毎日道を変えて歩いている。そうすると新たな発見が毎日何かしらある。それが何かの役に立つと思って寄り道している訳ではないけれど。

2019/10/23

感想・レビューをもっと見る