読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

私たちはどう働くべきか

私たちはどう働くべきか

私たちはどう働くべきか

作家
池上彰
出版社
徳間書店
発売日
2020-10-30
ISBN
9784198651787
amazonで購入する Kindle版を購入する

私たちはどう働くべきか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Nazolove

色んな働き方が今あるんだな、というのが率直に思ったことであった。 ただ一つだけ思ったのは日本人って今まで余裕のない働き方ばっかりしてたので令和になったのをきっかけにちょっとくらいゆっくりした働き方をしても良いんではないかな、と思った。今までバイトだからダメ、正社員だから良いっていうのはもう過去の話なのかな、と学んだことであった。 このコロナきっかけでこれだけ変わったのでコロナ禍がなくなってもこういう余裕ある働き方は続いていけば良いなと思った。(自分サービス業界だから関係ないけど(笑))

2021/01/14

oyagonnta

テレワークとキャッシュレスはコロナで進んだ。規制緩和 JR JT NTT 気象予報士 酒屋 薬屋 米屋 。放送→通信。

2021/01/07

ブッキー

社会的な話から池上さん個人の話が書かれております。私個人としては「どんな働き方をすればいいだろうか」を考える良い機会となりました。私は5年前転職した時の志望動機を思い返し「今の自分は当時思い描いていた通りに仕事ができているのか?」という疑問を自分に問いかけることができました。また、転職先で小さなチャレンジをした事で、子供の頃思い描いていた夢を違った形で実現出来ていた事にも気付くことができました。コロナ禍で奔走する中、一度立ち止待って考える1つの基準を教えてもらえたような気がします。

2021/01/07

中学生向けの授業の内容…らしい。 もっと若い時に出会いたかったと思ったけれど大学生でも遅くない1冊。 もう一度読んで深く理解していくつもり。

2020/12/10

まめ

【ブックカフェ】池上彰さんの著書も、だんだん同じことの使い回しが多くなってきたように感じる。新しいものを常に出し続けないと売れないのは、You Tubeも出版業界も同じなのだろうか。ブラック企業の見分け方は、正直微妙に感じた。ただ、ブラック企業の特徴として、「責任感をうまく使うブラック企業」というのは同感である。介護、美容師、マスコミ、そして保育や学校がこれに当てはまる。やりがいをネタにむちゃな労働環境で安く働かせるわけだ。その辺りをもっと池上彰さんに報じてほしい。

2020/12/09

感想・レビューをもっと見る