読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

追読人間臨終図巻II 文豪編 (文芸書)

追読人間臨終図巻II 文豪編 (文芸書)

追読人間臨終図巻II 文豪編 (文芸書)

作家
山田風太郎
サメマチオ
出版社
徳間書店
発売日
2021-03-18
ISBN
9784198652579
amazonで購入する Kindle版を購入する

「追読人間臨終図巻II 文豪編 (文芸書)」の関連記事

「墓は建てて欲しくない」と言い残した寺山修司。彼が生涯恐れていたこととは?/追読人間臨終図巻II 文豪編⑦

著名人923人の「最期」を切り取った『人間臨終図巻』のエッセイコミック。第二弾となる本作は近代以降の日本の文豪、125人を厳選してお届けします!「私の墓は、私のことばであれば十分」と言い残した寺山修司。あらゆるジャンルで活躍した彼が、徹底して避けていたものがあった!

<続きは本書でお楽しみください>

2021/4/12

全文を読む

主治医に「論理が屁理屈」と言わしめた石川達三。しかし最期は春を待ち望み…/追読人間臨終図巻II 文豪編⑥

著名人923人の「最期」を切り取った『人間臨終図巻』のエッセイコミック。第二弾となる本作は近代以降の日本の文豪、125人を厳選してお届けします! 反骨精神の持ち主だった石川達三。しかし病によって気弱になり、日記には投げやりな言葉が並ぶ。

<第7回に続く>

2021/4/11

全文を読む

関連記事をもっと見る

追読人間臨終図巻II 文豪編 (文芸書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こまいぬ

文豪編読むと読みたい本が増える。特に昭和に活躍した文豪って、近年突然注目を浴びる人がいるけれど多くは本屋さんで手に入らなくなってたりするので、図書館か青空文庫を探してみよう。長寿、夭折色々いらっしゃるけれど。死に方について話すのはまぁ生き残った家族や友人、偶然看取ることになった人なのが象徴的というか。書いたものをどう受けとるかも読む人によるよねーと。特に戦争と戦後の時代に翻弄された人については思う。

2021/06/10

チタカアオイ

【図書館】

2021/07/15

感想・レビューをもっと見る