読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こわれもの 〈新装版〉 (徳間文庫)

こわれもの 〈新装版〉 (徳間文庫)

こわれもの 〈新装版〉 (徳間文庫)

作家
浦賀和宏
出版社
徳間書店
発売日
2020-06-05
ISBN
9784198945633
amazonで購入する Kindle版を購入する

こわれもの 〈新装版〉 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Shun

今年3月に作者が逝去されていたと知り初めて読みました。本作以外にも設定や内容が奇抜なものが多く、それが作者の持ち味のようですね。そして本作、人気漫画家の婚約者が事故で亡くなり、そのショックで連載中の人気ヒロインを何の伏線もなく唐突に殺してしまうという超展開を誌面に載せてしまいファンは激怒、連日罵倒のファンレターが送られてくる事態に。そんな中の一通で婚約者の死を予知した自称予知能力者の登場、その一方で怒れるファンの一人は現実に漫画家の殺害計画を立て始め物語は予想外の展開を見せる。興味をそそる設定が面白い。

2020/09/27

matsu.shin

設定から構成までしっかりと作り込まれた作品でした。 シンプルな展開で、削ぎ落とされた言葉選びは物語への没頭度を高めてくれました。 犯人探しのミステリーとは違う変わった作品をお求めの方におすすめです

2020/08/31

いっしー

途中まで最後の展開が読めていたので、どんでん返しがないと困るなーと思っていたらやはり来たので楽しめた。また普段縁の無い漫画界やファンの事とか分かって面白かった。PS.著者は絶対YMOファンだと思ったらあとがきを見てその通りだと思った。

2020/08/01

感想・レビューをもっと見る