読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫)

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫)

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫)

作家
樋口明雄
出版社
徳間書店
発売日
2020-11-06
ISBN
9784198945817
amazonで購入する Kindle版を購入する

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

タイ子

K-9シリーズ。スピンオフ作品が続いていたので、久しぶりの北岳でのチームK-9が読めて嬉しい。引きこもりの男が2人。1人は13歳の少年、義父はヤクザでDV男、母親はネグレクト状態。伯母と共に登った北岳が少年の人生を変えていく。一方、ハッカーとして闇の仕事で稼いでいる35歳の男はアイドル女子をストーカーし始め、北岳まで追いかけていく。そして北岳に事件が勃発。山岳救助隊員と救助犬たちが山を疾走!ツキノワグマも登場してどうなる?!山小屋の淑子が頼もしく、静奈の胴回し回転蹴りが空を切る。やっぱいいなぁ、K-9。

2020/11/08

goro@80.7

北岳に舞台を戻して展開する2つのストーリー。悲しい家庭環境のせいで心を閉ざしてしまった少年悠人と番組企画で北岳を登るアイドル友梨香に迫る邪悪な影。そして現れる恐ろしい奴も絡むわ、やはりやってしまう静奈姐さん!期待を裏切らないエンターテインメント作品に仕上がっております。心を開くための方程式はないけど、「おねえさん」の見守りの姿勢ときっかけが道を開いたんだな。そんな「初秋」でした。もちろん夏実とメイの活躍もあり満足です。そしてまた来年訪れてみたくなった北岳なのです。

2020/11/08

ポチ

やっぱり北岳が中心の物語りがいいですね。夏実にメイ、静奈にバロンにまた会えて嬉しい。自分も山頂に立ち爽やかな風に頬を撫でられた様な気持ちになりました。

2020/11/28

ぽろん

久しぶりに北岳が舞台。そして、大好きな救助犬メイも大活躍です。やっぱり、このシリーズはこうでなくちゃ。それに加えて両俣小屋の「お姉さん」と育児放棄にあっている少年との出会いが又、すごく良かった。静奈のかっこよさは鉄板だし、夏美と深町さんは、いいムードだし、言う事なしの今巻です。

2020/11/23

mayumi

K-9シリーズ第9弾。今作は山ガールとなったアイドルを狙うストーカーと父親のDVから逃れてきた少年の話が並行して描かれる。今作は何と言っても淑子さん!クマと闘い、悪党とも闘う。まあ、最後に美味しいところを掻っ攫っていくのは、やっぱり空手の達人・静奈なんだけどね。それにしても、クマと遭遇した時は目を合わせたまま後ずさりしろ、決して背中を見せてはならないと言うけれど、全速力で逃げたくなるよね…。

2020/11/10

感想・レビューをもっと見る