読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫)

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫)

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫)

作家
樋口明雄
出版社
徳間書店
発売日
2020-11-06
ISBN
9784198945817
amazonで購入する Kindle版を購入する

南アルプス山岳救助隊K-9 風の渓 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やま

南アルプス山岳救助隊9作目 2020.11発行。字の大きさは…字が小さくて読めない大きさ。南アルプス北岳・白根御池小屋に隣接する警備派出所夏山常駐隊の山岳救助隊員・星野夏美巡査とボーダーコリーのメイの活躍を描いた物語です。此度は、多額の保険金欲しさに暴力団の義父・中江芳郎に殺されそうになる13才の悠人少年と、サイバー犯罪で警察に追われアイドル安西友梨香と心中を図る35才の桜井和馬の2人が、同時期に北岳で事件に係わって行きます。悠人少年も桜井和馬も、引きこもりですが、最後は明暗を分けました。 🌿続く→

2021/01/01

サンダーバード(読メ野鳥の会怪鳥)

南アルプス山岳救助隊シリーズ第9弾。好きだったこのシリーズもここ数作は山を離れて必要以上にスケールがでかくなり、これだったら別に「山岳救助隊」でなくてもいいんじゃない?って感じになっていました。けれども、今回は久しぶりに原点回帰と言う感じで良かったです。南アルプスの自然の中で引きこもりの少年が逞しくなっていく姿が良かった。舞台の一つとなった両俣小屋は通常の登山ルートから離れているのでこれまで行く機会がなかったが、是非行ってみたくなりました。問題は私の体力だなぁ。★★★+

2021/02/09

小梅

山岳救助犬シリーズ9作目。期待を裏切らないですね〜富士山には登ってみたいと思った事がないのですが、北岳には登ってみたい。現実は高尾山どまりなんだけど…

2021/07/20

タイ子

K-9シリーズ。スピンオフ作品が続いていたので、久しぶりの北岳でのチームK-9が読めて嬉しい。引きこもりの男が2人。1人は13歳の少年、義父はヤクザでDV男、母親はネグレクト状態。伯母と共に登った北岳が少年の人生を変えていく。一方、ハッカーとして闇の仕事で稼いでいる35歳の男はアイドル女子をストーカーし始め、北岳まで追いかけていく。そして北岳に事件が勃発。山岳救助隊員と救助犬たちが山を疾走!ツキノワグマも登場してどうなる?!山小屋の淑子が頼もしく、静奈の胴回し回転蹴りが空を切る。やっぱいいなぁ、K-9。

2020/11/08

ゆみねこ

シリーズ第9弾。人気アイドルの北岳登山と不審な登山客、両親からの虐待から逃げてきた引きこもりの中学生。山に迫る危機に立ち向かう山岳救助隊員たち。やはり山で活躍する彼らは頼もしく、読んでいて楽しい!静奈さん、相変わらず強くて格好良い!今作は夏実も大手柄を。

2021/01/06

感想・レビューをもっと見る