読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

足りないくらし (徳間文庫)

足りないくらし (徳間文庫)

足りないくらし (徳間文庫)

作家
深沢潮
出版社
徳間書店
発売日
2021-01-15
ISBN
9784198946203
amazonで購入する Kindle版を購入する

足りないくらし (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りょう

タイトルから勝手に暮らし系のエッセイだと思っていたら、いろんな事情のある女性のシェアハウスを舞台にした小説だった。産まれるところは誰にも選べない、でも、その呪縛から逃れることが、だんだん、難しくなってるんだなあ。

2021/03/22

水さん

事情も知らず表面的な印象でその人柄を決めつけてしまうのが、自分には足りないものでした。

2021/04/03

まあちゃん

読んだ気がする…

2021/04/11

Miki Shimizu

シェアハウスの人たち一人ひとりにスポットライトがあたる。みんないろんな事情がある。うー、なんかどこにも救いがないなー。なんとか生きてはいけるの?でも、うまく行くビジョンは見えない。むむむー。最近、生活保護はケンリデス!とかってやってるけど、ほんとに必要な人がみんな受けられて、ちゃんと生きていけるような制度になればいいなー。

2021/02/28

感想・レビューをもっと見る