読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

猫ヲ捜ス夢 蘆野原偲郷 (徳間文庫)

猫ヲ捜ス夢 蘆野原偲郷 (徳間文庫)

猫ヲ捜ス夢 蘆野原偲郷 (徳間文庫)

作家
小路幸也
出版社
徳間書店
発売日
2021-06-08
ISBN
9784198946517
amazonで購入する Kindle版を購入する

猫ヲ捜ス夢 蘆野原偲郷 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

SOLVEIG

主人公は次の代へと移っている。そして《郷》は閉じられていて……。前作同様のふうわりとした感覚の心地よさは失われていなくて嬉しかった。自分的にはこの《蘆野原》という地については、色々と深読み(?)したくもなるけれど、そこは我慢してそっとしておこう。そして……もっと深読みしなきゃいけないと感じる箇所が、最終話『偲郷』のラスト数ページ。時代は変わり、科学は進歩し、そして――と。   ところで、佐々木教授って興味深い人物だった。髪とか眼鏡の雰囲気からは藤田嗣治しか浮かんでこないけど。

2021/07/06

感想・レビューをもっと見る