読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夢曳き船 〈新装版〉 (徳間文庫)

夢曳き船 〈新装版〉 (徳間文庫)

夢曳き船 〈新装版〉 (徳間文庫)

作家
山本一力
出版社
徳間書店
発売日
2021-07-08
ISBN
9784198946623
amazonで購入する Kindle版を購入する

夢曳き船 〈新装版〉 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あきのぶ

晋平の矢立の続編。だが、主人公は代貸暁朗。

2022/01/15

じい

晋平の矢立、のスピンオフらしい。 長くてちまちま読みましたが、壮快な話でした。

2021/08/22

Naoko Fukumi Fujita

一番好きな作家の文庫本、巻末の2013年1月の縄田一男解説によると2010年1月、徳間書店から刊行とある。2013年2月徳間文庫より刊行、この度新装版として2021年7月発行。前作最終章の「砂糖壺」について今回解説されていたことがファンとして素直にうれしい。「晋平の矢立」の続編的な連作的な位置づけ。本書もリズム感がよく、読みやすく特に後半は一気読み。雨天の続いた後にちょうど読み終わったからでしょうか、特別すがすがしさを感じた一冊。

2021/09/07

感想・レビューをもっと見る