読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有栖川有栖選 必読! Selection7 暗い傾斜 (徳間文庫)

有栖川有栖選 必読! Selection7 暗い傾斜 (徳間文庫)

有栖川有栖選 必読! Selection7 暗い傾斜 (徳間文庫)

作家
笹沢左保
出版社
徳間書店
発売日
2022-10-07
ISBN
9784198947859
amazonで購入する Kindle版を購入する

有栖川有栖選 必読! Selection7 暗い傾斜 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

だるま

数多くある笹沢作品の中から有栖川さんがセレクトした傑作選の第7弾。この作品は特に偏愛しているらしく、有栖川さんのエッセイや対談で何度か話題にされていた。東京と高知でほぼ同時刻に発生した死。2人を亡き者にしたいと思っていた容疑者の女性は、高知にいた事は認めたが、自分は殺されかけた方だと主張し、東京にはその時間に行ける筈が無いから無罪だと言う。このアリバイ崩しがメインの謎になる。探偵役が理詰めで考える所が、有栖川さんの気に入った点なのかな? 確かに面白かったけど、闇のある人物ばかりいて気が滅入った。佳作です。

2022/11/01

こまちゃん

待ちに待った待望の復刊です。早速、一気読み。期待通りのアリバイ崩しの名作です。今後も、続々と名作が復刊予定。楽しみです。

2022/10/22

感想・レビューをもっと見る