読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

王を統べる運命の子2 (キャラ文庫)

王を統べる運命の子2 (キャラ文庫)

王を統べる運命の子2 (キャラ文庫)

作家
樋口美沙緒
麻々原絵里依
出版社
徳間書店
発売日
2020-03-27
ISBN
9784199009853
amazonで購入する Kindle版を購入する

王を統べる運命の子2 (キャラ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わんコ!

1、2巻続けて読了。読み応えありました。リオのひたむきな想いが切なすぎて泣けてきた。絶望のラストから、3巻はどんな感じになるのか、早く読みたいみんな幸せになってくれたらいいな。

2020/04/15

嵩実

一難去ってまた一難の連続の主人公でしたー。今回も面白いんだけど、いつもの受けの、暑苦しいまでの他者に対する一途さがまだ見られないのは、自分の正体が一番の謎なせいだろうな。恋愛モードで突っ走れないので、BLテイストが薄味になっている気がします。たがが外れたいつもの樋口さんのCPが見られるよう、3巻に期待です。

2020/04/24

風鈴

ファンタジーって便利だな…鞘としての勉強するとすぐに身体が受け入れられるって…便利(設定として)それにしても、後半必ず泣かされるし、ツヅキ!!って声を大にして求めてしまうので、早く先生続刊出してください…ゲオルクかわいい。あと、1人目気になります。

2020/06/28

*ちえ*

紙本。ウワアアアア!3巻に続くだとぉぉ?!!色々と展開していくので話に入り込みすぎて止まらなくなって怒号のラストに、まじかよぉ?!て言ってしまったw BのLなんだけどラノベファンタジー読んでる感じ、私好きです。麻々原先生のイラストも良いです!忘れないうちに早めの3巻を希望しますw

2020/05/05

青音

★★★★★【ひかりTVブック】リオが王の鞘という役割に積極的になって、ユリヤに何度も「抱いて」と言ってるのはちょっと萎えた。ユリヤの方はリオと寝るのを嫌がり「愛してない、情を持たれたら困る」と冷たい態度で、リオの片思いが切ない。ユリヤの第二王子に対する愛情は家族愛なのか恋愛感情なのかもハッキリしないし、もっと第二王子の事が詳しく知りたかった。リオがユリヤに恋してからは影が薄くなってたユリウスだが、やっぱりユリヤと同一人物だったのね、良かった。内容忘れない内に早く続き出して~。一年後とかなら泣く。

2020/04/12

感想・レビューをもっと見る