読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

トラベルはとにっき (リュウコミックス)

トラベルはとにっき (リュウコミックス)

トラベルはとにっき (リュウコミックス)

作家
藤田里奈
出版社
徳間書店
発売日
2020-09-12
ISBN
9784199507182
amazonで購入する Kindle版を購入する

トラベルはとにっき (リュウコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Moemi

いやー、笑った。笑いのツボが合っていたのか、コミックエッセイでここまで笑ったのは初めてってくらい笑いました。 ちょっと作者と一緒に旅行してみたい…。行き当たりばったりでも楽しそうです。 リオレとかフリッツとかベルギーチョコレートとか、食べてみたいものも沢山できました。『フランスはとにっき』も絶対に買います〜‼︎

2020/11/03

patapon

ワーキングホリデー1年間を描いた「フランスはとにっき」のその後。お姉さんとタントーさんとの3人旅、チナツさまのその後やセーくん、オフェリーちゃんとの再会。すごく特別な出来事が起こるわけではなく、全然おフランス感もない3週間の旅日記ですが、笑いしかなくて幸せになります。旅行好きといいながら「旅行3日目ぐらいで疲れてどこにも行きたくなくなる」「そもそも出かけるのがだるい」とか言い出す著者に共感しかない。続編もお待ちしています。

2021/01/21

多津子

フランス滞在編は読んでいないのだが、気になっていたのでこちらから購入。旅先の旅行ガイドとしては情報が少ないが、タイトル通り著者の旅日記としてはとても面白かった。推しロベスピエールとかカタコンベとかガーゴイルとか、著者のキャラクターがとても良い。フランス語のカタコト具合を表現するのに、はとがゴリラの着ぐるみを着ているのも笑ってしまった。絵柄も可愛いし読みやすいので、他の作品も読んでみようと思う。

2020/12/12

ダリア

『フランスはとにっき』が面白かったのでトラベル版を買った。よく考えると突飛な事件があるわけではないのに面白く、これは著者の才能か、と。そあして、チナツさんの良い人感が半端ない。上限突破している。

2020/10/04

ダリア

割に有名な観光地に行っている(例えばモンサンミッシェル)が、ざくっと切り捨てている構成の上手さ。セーくんの著者より日本の観光地に行っていて、逆に著者はセーくんよりパリ付近の観光地に行っているという逆転現象が面白い。

2020/10/05

感想・レビューをもっと見る