読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アルテ 9 (ゼノンコミックス)

アルテ 9 (ゼノンコミックス)

アルテ 9 (ゼノンコミックス)

作家
大久保圭
出版社
徳間書店
発売日
2018-07-20
ISBN
9784199805042
amazonで購入する

「アルテ 9 (ゼノンコミックス)」の関連記事

「突き放すことも“愛”なのか」“カタリーナの出生の秘密”に涙する視聴者続出/アニメ「アルテ」第10話

(C)大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

 2020年6月6日(土)放送のアニメ「アルテ」第10話では、カタリーナの過去が明らかに。視聴者から「カタリーナの話でまさか泣くとは思わなかった」などの反響が寄せられている。  カタリーナは、ヴェネツィアの名門貴族・ファリエル家の令嬢。前話からアルテに少しずつ心を開いていくものの、なぜ彼女が頑なに心を閉ざしているのかは謎のまま。その理由には、養育地で世話になった乳母のボーナとその息子・ジモが大きく関係していた。  同作の時代では、裕福な家の子どもは乳母に育てられるのが一般的。カタリーナは本当の家族のように2人から可愛がられるも、彼女が6つの時に突然ボーナが亡くなってしまう。  そのままジモにも会えないまま、ファリエル家に呼び戻されたカタリーナ。寂しさのあまりジモに手紙を出すが、返ってきた返事は“もうお前とは二度と会わない”。  じつはボーナからも“私やジモはあなたの家族ではない”と言われていたため、“2人にとって私は全然家族じゃなかった”とカタリーナはすっかり塞ぎ込むように。しかし2人が彼女を突き放…

2020/6/13

全文を読む

「ツンからデレになる感じが可愛い!」カタリーナのおませっぷりに視聴者興奮/アニメ「アルテ」第9話

(C)大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

 カタリーナに礼儀作法を教えるため、ヴェネツィアにやってきたアルテ。ところがいざ家庭教師を始めると、彼女は食事マナーから礼儀作法まで完璧なようす。どうやら母親のソフィアや父・マルタの前では、礼儀作法について“知らない振り”をしているらしい…。  カタリーナが授業を真面目に受ける気配はなく、アルテはなぜ彼女が人前で礼儀作法を知らない振りをするのか気になっていた。2人の距離は徐々に近づいていたものの、隠れて料理を学んでいたことをアルテに知られてカタリーナの態度が一変。貴族の娘でありながら“料理好き”という事実を知られたくなかった彼女は、再び心を閉ざしてしまう。  とはいえソフィアたちに告げ口するようなアルテではなく、カタリーナに「あなたから好きなものを取りあげるためにきたんじゃない」と明言。貴族の娘ながら画家を志すアルテに共感したカタリーナは「あなたやっぱり面白いかも」と笑い、「私の晩餐に招待されない?」と誘うのだった──。  紆余曲折を経て絆を深めたアルテと…

2020/6/5

全文を読む

関連記事をもっと見る

アルテ 9 (ゼノンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

めぐ

無愛想で偏屈のウベルティーノからギロリと睨まれても、全く動じず、笑顔で粘るアルテ、強くなったなぁ。ウベルティーノが、レオに対して、かつての師匠と同じ題材で絵を描かせた意図について考えながら読んだ。この絵を教訓とするようにという指示なのだろうか。ラザロのままでいろということだろうか。いや、古い絵の方は自分の為に描かせたと言っていたなぁ。アンジェロの姉のカーナの話は辛かった。この時代の後ろ盾もお金もない女性の弱い立場はこの物語の中に何度も書かれている。アルテ、もっとしたたかになっても良いと思うよ。

2021/05/05

ぐっちー

フィレンツェに帰還したアルテ。マイペースに仕事をこなし、徐々に評判をあげていく。今回、恒星のようなアルテの周りにもスポットが当たったのが良かった。アンジェロとダーチャ。この2人、いいなぁ。眩い光を放たなくても、その場所でささやかだけれど一生懸命頑張る姿が素敵だった。そして、アルテの元には枢機卿からの依頼が舞い込む。またまた一筋縄ではいかなさそう。

2018/08/31

あまね

妹本。アルテ自身の仕事は順調そう。その分、アンジェロやダーチャなど周りの人間が描かれている。「友が我より偉く見える日は…」という感じでしょうか。でもそこで腐らさず前を向く強さは、さすがアルテの友人。そしてやはりこの時代の女性たちの置かれた立場には色々考えさせらる。生まれや財力ですべてが決まってしまう中、自分で自分で仕事を決めてやりとげることは希有だったのね。後半に出てきた「イレーネ」嬢がまたひと波乱起こしそう。『スペインの狂女王』を思わずググってしまったよ(^^)

2018/08/17

ako

イレーネに探りを入れる為に女性同士であるアルテに肖像画を書くよう依頼したシルヴィオ卿。画家としてのアルテには全く期待してないところがムカつくけどアルテはこんな機会でさえも利用し見返すつもりなのが強かでイイ。イレーネとは良い友人になれるんじゃないだろうか?

2018/08/24

りんりん

★★☆ ローマから大物現る。次巻期待。

2018/08/26

感想・レビューをもっと見る