読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北斗の拳 イチゴ味 9 (ゼノンコミックス)

北斗の拳 イチゴ味 9 (ゼノンコミックス)

北斗の拳 イチゴ味 9 (ゼノンコミックス)

作家
行徒妹
河田雄志
原哲夫
出版社
徳間書店
発売日
2018-09-20
ISBN
9784199805219
amazonで購入する Kindle版を購入する

北斗の拳 イチゴ味 9 (ゼノンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いっち〜

修羅軍の刺客・カイゼルとの対決がメイン。お兄ちゃんパワー全開のシン、北斗神拳を伝授されたアミバの活躍が見もの。どちらもネタキャラ扱いだったのに、嘘のようにかっこいい。お兄ちゃんは強いし、アミバはやっぱり天才だった。カイゼルも正々堂々と戦う拳法家ではなく、天帝抹殺が最優先で卑怯な手段も躊躇いなく使う点で差別化されているのは上手い。今回の聖帝は霞拳志郎と戦ったり、フォーマルスーツ着たり探偵ルックになったりと妙に多彩。ただ、修羅の国に向かったラオウ&ジャギとの合流や、カイオウとの対決はまだ時間がかかるだろうな

2018/12/25

電羊齋

アミバさんが強い!カッコいい!本巻も夢の対決やってくれてて嬉しい。あとジャギさんが相変わらずめんどくさいww

2018/10/11

別の画師に同工異曲を2つも立てられては。サウザー他を着せ替え人形にし、アミバを改造し、えーと、あとは何があるだろうか状態。原作の哄笑部分はずいぶんさらっちまったしなあ。

2018/09/25

北白川にゃんこ

ジャギー!生きとったんかワレー!

2019/02/11

高城剣

リハクとサウザーとケンシロウさえいなければ、完全にリブート作品w

2018/10/04

感想・レビューをもっと見る