読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ワカコ酒 12 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 12 (ゼノンコミックス)

ワカコ酒 12 (ゼノンコミックス)

作家
新久千映
出版社
徳間書店
発売日
2019-02-20
ISBN
9784199805547
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

トビウオ、タン刺し、ちゃんちゃん焼き。酢豚、ビフカツ、ナスのはさみ揚げ。秋冬の脂ののった肴と温かい人情に囲まれて、今日も村崎ワカコは飲み歩く。あなたの顔を綻ばす、幸せ27品☆

ワカコ酒 12 (ゼノンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Ryota

今回も全部美味しそう、楽しそうだったなぁ。やかんビールは飲んでみたい!紺野さんのエピソードも良かった。あぁ、飲みに行きたくなってきた(*^_^*)

2019/03/02

ネムコ

お酒を呑んで、お料理を食べて、美味しい!って言ってるだけの漫画。しかしそれがいかにも幸せそうで、こっちまで幸せになっちゃう。物を食べて「美味しい」と思えるのは、とても幸せなことだ。やかんビールは一度やってみたい!(笑)

2019/03/10

はな

今回もおいしそう。アンチョビポテトサラダは自分でも作りたい。大根のてんぷらも食べてみたい。お酒年とともに飲めなくなってるけれど、楽しめます。

2019/03/24

nobug

今回も楽しかった。美味しそうなつまみがいっぱい。ドラマもseason4が始まっているし、コミックもドラマも楽しめる。(^^)

2019/02/22

高宮朱雀

今回はまた飲兵衛の胃袋ワシ掴みな肴とお酒のマリアージュ尽くしで、読みながらにして胃袋を刺激されっぱなし。 メニューの中には体質的に受け付けられない食材もあるだろうし、アルコールがそもそもダメって人もいるかも知れないけれど、この楽しさだけは十二分に伝わると思う。 メニューの話だけでなく、紺野さんのエピソードが好き。「欲しい物は、もう大体持っているって事に気付いた」って、ある意味とっても深い言葉。シンプルな事ほど実は意外と難しかったり、現状維持出来ないものなのかも知れないって考えさせられた。普通って難しいね。

2019/02/28

感想・レビューをもっと見る