読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うみのあじ

うみのあじ

うみのあじ

作家
たけがみたえ
出版社
あかね書房
発売日
2019-07-22
ISBN
9784251099266
amazonで購入する

ジャンル

うみのあじ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chiaki

なつことお父さんと海にやって来た犬のべら。お弁当の匂い漂うみんなの荷物番を預かったんだけど、初めての海に興味津々!海水を舐めてみたり、じーっと覗いてみたり。あんまり覗き込みすぎて…笑 最後のオチがいいなぁ♡トマト…笑 ダイナミックな絵がすごく好みです!!見開きいっぱいに描かれたタコは特に、夢中になるベラの視点が感じられてこちらも思わずのめり込んでしまいます!

2020/08/07

anne@灯れ松明の火

新着棚で。表紙の迫力に惹かれて。たけがみさん初読み。犬の「べら」。なつことお父さんと、初めての海へ。浜辺、海の中、そして、お弁当も満喫(笑) とにかく絵の迫力がすごい。遠目もきくので、おはなしライブに使いたい。海の話なので、来夏に。たけがみさん、ほかの作品も読んでみたい。

2019/09/04

わむう

さんぽで初めて来た海。お弁当の見張り役を任されますが初めてみる物ばかりで、持ち場を離れて探検します。タコに驚いたり、のどが渇いて舐めてみた海の水はしょっぱかったりと知らなかったことばかりでワクワクします。でもやっぱり海は美味しかった。それは、なぜかというと・・。というオチでした。

2022/05/19

ねなにょ

犬が『海の味見』をしている表紙の絵から、子犬のピュアな海初体験のお話かと思ったら…。最後のページの「うみの あじ わすれない。 ごちそうさま」でニヤリ。豪快な絵が、タコと格闘する場面や最後の父娘のショックにより迫力をプラス。あじのある絵本…でした。

2021/12/03

みつばちい

のびのびしていて、読んでて海の味がしてくるくらい伝わってきた。犬視点なのがいい。お弁当こっそり食べてしまっていたオチがまた楽しい。夏に読みたい。

2020/02/21

感想・レビューをもっと見る