読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暴力大将 20 (少年チャンピオン・コミックス)

暴力大将 20 (少年チャンピオン・コミックス)

暴力大将 20 (少年チャンピオン・コミックス)

作家
どおくまん
出版社
秋田書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784253034227
amazonで購入する

暴力大将 20 (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

文也

一連の動きの後ろにいたのが力道であると知り、半狂乱となる四郎。父の刺した釘を無視し、殺し屋を送り込むも、計画は失敗に終わる。そんな中、四郎の父が探りを入れていた力道達の後ろ盾が、財界の超大物、丸銀時次郎であると判明する。一方、力道は自らの命を取りに来た佐藤組と四郎とけりをつけるべく、藤助と二人で組へと乗り込もうとする。何度も入る四郎のアップが印象的。

2018/12/10

感想・レビューをもっと見る