読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

やじきた学園道中記 28 (ボニータコミックス)

やじきた学園道中記 28 (ボニータコミックス)

やじきた学園道中記 28 (ボニータコミックス)

作家
市東亮子
出版社
秋田書店
発売日
2006-01-16
ISBN
9784253091992
amazonで購入する Kindle版を購入する

やじきた学園道中記 28 (ボニータコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴよの助

雪也の情報通ぶりがすごいなほんと。一乃助さんの学ラン姿かっこいい!一乃助さんと狭霧が牛頭馬頭に倒されちゃった。一乃助さんは喧嘩強いだけで特殊な技持ちじゃないもんね。幻舞でやじさん達対抗してるけど相手は本気じゃないっぽいし。戦ってる時の描写は昔の方が好きだったなぁ。やじさんピンチに葵乱入か。雨宮の家庭事情の噂なんて聞きたくないけど確かに親の顔見てみたい。

2014/11/02

マッピー

「赤目編」を収録。雨宮と決別した樹里杏と、恐怖で雨宮から離れられない黒崎。二人の決断がこの先何かの伏線になるのかはわからないけど、とりあえず現時点での最強は雨宮ということだったはず。しかし大門に見切られていたように雨宮の体術もまだ未完成ということで、入門金を支払うために雨宮はお金が必要だった。意気や道理を大切にするやじきたのわりに、結構金が物言う話なのよね。いよいよ次で最終巻。

2019/03/17

まふぃん

雨宮のショート笑ってしまった(笑) 需要はないかもだけど。

2016/10/05

夜の女王

☆☆☆

2012/12/07

みぃみぃ

【好き】「赤目編」続き。財宝が隠されているとされる高校に登場人物たちが集まり始めた。この話の終わりは近い。がしかし長い(笑)

2010/08/09

感想・レビューをもっと見る