読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

のの湯(3) (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)

のの湯(3) (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)

のの湯(3) (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)

作家
釣巻和
久住昌之(原案協力)
出版社
秋田書店
発売日
2019-03-18
ISBN
9784253131582
amazonで購入する Kindle版を購入する

「のの湯(3) (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)」のおすすめレビュー

心がほっこりする銭湯の物語、読めば心もほぐれそう!? 銭湯女子の日常に癒される『のの湯』

『のの湯』(釣巻和:著、久住昌之:原案協力/秋田書店)

 私見ですが…流行ってませんか? 銭湯。お風呂好き、サウナ好きはもちろん、市民ランナーがランニングの拠点にしたり、人が集まるという特性を生かしライブ会場やギャラリーとして活用したりと、いろいろなシーンでの活躍を耳にします。

 そんな銭湯をさらに好きになってしまいそうなのが、『のの湯』(釣巻和:著、久住昌之:原案協力/秋田書店)という作品。

 物語の舞台は、下町情緒の残る東京・浅草です。人力車の車夫として働く鮫島野乃は、ある日、銭湯に貼ってあったチラシで見つけた物件──家賃4万円、風呂なし、トイレ共同、ただし銭湯は入り放題──の、「湯毛荘」に入居することに。

(c)釣巻和/久住昌之(秋田書店)2015

(c)釣巻和/久住昌之(秋田書店)2015

 同居人は、湯毛荘の管理人の孫でトリマーを目指す不器用女子・岫子(くきこ)と、日本ラブなラテン系アメリカ人の留学生・アリッサのふたり。「銭湯大好き!」な野乃は、幼いころから銭湯通いは日常&風呂にはひとりで入りたい派の岫子と、日本文化は愛していても裸のつき合い…

2019/6/2

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

のの湯(3) (少年チャンピオン・コミックス・タップ!) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月子

3人いいバランスだなぁ◎

2020/01/23

kuu

足を伸ばしてゆっくる入れる湯船。う〜ん、いいねぇ。性格は人それぞれといっても「あの人みたいになれたらいいなぁ」というのは、何歳になっても感じるもの。相手も同じように考えているだよ、と頭ではわかってもねたましい事も多い。 最後に銭湯で仲直りできてよかった。これぞ、裸のつきあいか。のの、くうちゃん、アリッサ、タスケがどう絡んでいくのかが楽しみ。

2019/04/29

東京の風呂屋の在庫が寂しくなってきたか、も少し3人をいじってみたくなったか。車をあんまり引いてない。

2019/03/30

みるきー

仲良しの3人(というより2人か)がけんかしてしまって、仲直りはやっぱり銭湯で。というのがこの作品らしいと思った。ののとくうちゃんと汰助が三角関係っぽくなってきた。ののと汰助はすでに両思いのように思うけど、ののが鈍いのがこじらせそう。どうなるのかな…。クアパレスがすごかった。

2019/05/08

こまいぬ

わーん。ネット連載も読んでたけど、コミックで噛み締めつつ読む。よかったよーほっとしたよー。銭湯三人娘ふぉーえばー。

2019/03/18

感想・レビューをもっと見る