読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~ 外伝 (ヤングチャンピオン・コミックス)

信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~ 外伝 (ヤングチャンピオン・コミックス)

信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~ 外伝 (ヤングチャンピオン・コミックス)

作家
藤堂裕
明智憲三郎
出版社
秋田書店
発売日
2019-12-20
ISBN
9784253141901
amazonで購入する Kindle版を購入する

「信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~ 外伝 (ヤングチャンピオン・コミックス)」の関連記事

真実は藪の中…/『信長を殺した男 外伝』④

今、明かされる“日本史新解釈”。

羽柴秀吉が”捏造”した松永久秀の最後とは…!? 「信長公記」で記された信長を光秀の仲睦まじき小話とは…!? 乱世を強く優しく生き抜いた光秀の長女の秘話とは…!?

光秀の真相に迫る、戦国ファン垂涎の1冊! 麒麟は翔ぶ--!!

>> 次のページに続く

続きは本書でお楽しみください。

2020/1/21

全文を読む

明智光秀の奇策/『信長を殺した男 外伝』③

今、明かされる“日本史新解釈”。

羽柴秀吉が”捏造”した松永久秀の最後とは…!? 「信長公記」で記された信長を光秀の仲睦まじき小話とは…!? 乱世を強く優しく生き抜いた光秀の長女の秘話とは…!?

光秀の真相に迫る、戦国ファン垂涎の1冊! 麒麟は翔ぶ--!!

>> 次のページに続く

<第4回に続く>

2020/1/20

全文を読む

関連記事をもっと見る

信長を殺した男~本能寺の変431年目の真実~ 外伝 (ヤングチャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tsubomi

2021.05.01-05.03:マンガ部分は下ネタ的展開が結構多かったので(特に松永久秀部分)食傷気味に読みましたが、作者と明智憲三郎氏(明智光秀の子孫とのこと)との対談部分は興味深かったです。本書の中では、信長が中国へ侵略戦争をしかけようと企んだのを光秀が阻止し、それを信長死後に秀吉が実践したということになっていました。どこまで本当かはわかりませんが、中国大返しは計画的だったと最近の研究で指摘されているとおり秀吉のダークな側面はありだろうな、とは思います。出版が2019年12月だから大河狙いですね。

2021/05/03

毎日が日曜日

★★★

2020/04/25

ちいたけ

秀吉の黒さと爺達のエロさ。(笑)

2019/12/24

3 新刊読了。外伝といいつつ、1/3くらいは本編と同じエピソードの再録でガッカリ。外伝だけ買う人なんかほぼいないんだから、その部分丸々水増しじゃん。コンビニ本じゃあるまいし。どうせなら、連載終了後にでも、もう1エピソードくらい描いてからまとめればよかったのに。松永久秀のエピソードも、無辺のエピソードも、あまり意外性がなく、そこも残念。

2019/12/28

ぴっころ

6巻じゃなくて外伝だった。それにしても饕餮とかいうのがカッコイイ。正直麒麟より心惹かれる

2020/01/25

感想・レビューをもっと見る