読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(4)(ヤングチャンピオン・コミックス)

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(4)(ヤングチャンピオン・コミックス)

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(4)(ヤングチャンピオン・コミックス)

作家
藤堂裕
明智憲三郎
出版社
秋田書店
発売日
2018-09-20
ISBN
9784253141949
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

天空で煌々と輝く城。20万を超える群衆。『成果主義』を推し進め、古きを切り捨て“覇道”を突き進む織田信長。戦国最盛期、ついに織田軍は最高の繁栄を迎える。だが、ある“企て”が事態を緊急へと導いてゆく…!!

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(4)(ヤングチャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はな

秀吉、光秀の戦いは会社の組織の中の戦いを彷彿としました。森蘭丸が出てきたけど、自分のイメージと違いちょっとビックリ。

2018/12/30

YS-56

理想が裏返る日。どれほどの絶望だったのでしょうね…。

2018/11/09

はりーさん 

信長が段々と魔王に堕ちていく。織田家の繁栄とは反比例するかのように信長と光秀の関係の溝が広がっていく。勿論、秀吉の動きもあったのだろうが、遅かれ早かれの段階だったようだ。しかし、四国がそんな事になっているとは思わなかった。その頃は本当に光秀と秀吉がツートップだったんだな。

2018/10/03

ちいたけ

唐入り怖い、ってか。うん。岡豊城、確かにこんな感じ。地元だから~~。(^-^)/

2018/09/21

バッタ屋みどり

明智イケメン。

2019/03/14

感想・レビューをもっと見る