読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

凪のお暇(5) (A.L.C.DX)

凪のお暇(5) (A.L.C.DX)

凪のお暇(5) (A.L.C.DX)

作家
コナリミサト
出版社
秋田書店
発売日
2019-02-15
ISBN
9784253156448
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

新たなバイト先で、今までとはまるで違う人間関係を築き始めた凪。一方、凪への想いを引きずる慎二の前にも、かわいい後輩が現れて…?

凪のお暇(5) (A.L.C.DX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

べら

まだうまく言葉にできないのだけど、自己犠牲の裏に隠していた相手への見下しまでバレて影響される時代なのかも知れないな。自己防衛のためだし、最善と思っていたし、疲れてるから消去法でこれしかできないって思ってたし、自分我慢してるし〜と正当化してますから本人が見えてなかっただけなのか。凪ちゃんの胸がブワッとする感覚をイメージするとちょっとこわくなる。当事者意識を持って生きていくってこんな感じ?コンフォートゾーンから抜け出すのってどうしたらいいんだっけ?凪の真似できるのかな?私。すげー漫画だな。

2019/02/15

ぐっち

凪がやっと働き始めたと思ったら、水商売に~。こんな巨乳のボーイってどうよ、と思うけど、お水の女子会楽しそう。

2019/03/22

小鈴

慎二ファンの皆さま、待ってましたの回(笑)。相変わらず素晴らしい。よく練られてます。凪の昔の姿のまんまのかわいい女性・市川円の登場。かわいすぎてサークルの空気クラッシャー。女に嫌われて男に好かれる女。いいこなのに。いるいる。著者はよく見てる。慎二の人の見る目が素晴らしい。凪ちゃんにも優しくしてあげて(笑)。いや違うか。凪ちゃんだけには当たり散らせるのか。凪ちゃんにだけは中2になれる慎二であった。

2019/02/15

するめ

漫画なのに今回も深いお言葉がたくさんあった。がもんくん!他の女と付き合わないでね?😭😭

2019/03/02

なつき

凪の視点が変わって、今まで見てきた凪の景色が違う角度から見えた巻。今回は自分にも刺さるところあったけど、嫌いな人間は嫌いなままでもいいような気もする。ただ人間って表面に見えてるもの全てじゃないってことだよね。凪は自分を顧りみれるのが長所であり生きづらさでもあるけどその人間らしさが良い。慎二は凪一途で憎めないし応援したくなってしまうけど、モラハラ治さない限り(治るのか?)復縁はしてほしくないなあ。

2019/02/18

感想・レビューをもっと見る