読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サチのお寺ごはん(7) (A.L.C.DX)

サチのお寺ごはん(7) (A.L.C.DX)

サチのお寺ごはん(7) (A.L.C.DX)

作家
かねもりあやみ
久住昌之
青江覚峰
出版社
秋田書店
発売日
2019-11-15
ISBN
9784253159692
amazonで購入する Kindle版を購入する

サチのお寺ごはん(7) (A.L.C.DX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山猫

あれあれ?そうなるの?まぁ、恋愛要素絡めるとこうなるんだろうけど、あんまりそういうのは良くない気がするぞ。

2019/11/22

紅羽

今回は季節が冬なので、温かく癒される根菜を使ったお料理が多かった印象です。気になっていたサチを取り巻く恋模様は更に予想外な方向へ。本当にそれでいいのか?唐丸くんの強引な雰囲気に流されてないのか?…と老婆心が…。源導さんに一瞬浮かんだフラグのようなものは、今後の展開への伏線なのか、ますます続きが気になります。

2019/12/02

ごん

えっ唐丸くんと付き合うの?聖子さんと源導さん? うそーー、すれ違ってるよー。

2019/12/22

赤魚

いっしゅん源導さんのフラグが…でもこうなったらそのフラグは消えて欲しいところだ。ここで三角関係とか、全く癒されませんから!

2019/11/15

みるきー

サチと唐丸くんが意外とうまくいきそうで、源導さんもサチへの思いをほんのりモノローグしてるのに、結局この二人は結ばれないの?唐丸くんもやさしいし、聖子さんとうまく行けばお寺の経営もうまくいくだろうしとは思うけど、思うけどなんか納得行かない。最初からずっと、最後はサチと源導さんが結ばれると思ってたので。どこかでやっぱりどんでん返しがあるの?お寺に居候することで何かが変わる?予告の場面がかな~~り気になってます。

2019/12/25

感想・レビューをもっと見る