読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

薔薇のジョゼフィーヌ 3 (プリンセスコミックス)

薔薇のジョゼフィーヌ 3 (プリンセスコミックス)

薔薇のジョゼフィーヌ 3 (プリンセスコミックス)

作家
落合 薫
いがらしゆみこ
出版社
秋田書店
発売日
2013-06-14
ISBN
9784253196833
amazonで購入する Kindle版を購入する

薔薇のジョゼフィーヌ 3 (プリンセスコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

リラコ

一気に三巻に。ナポレオンとの出会い。割と簡単に好きになっちゃうのね。アガトのアガペーが止まらない。アンソニーが生きていたらこんな感じの見た目かな笑。しばらくいがらしゆみこさんにハマりそう。ナポレオンの母や兄弟たちはちょっとドン引き。突然降って湧いた立場の急変に、確固たる自己のない状態でプライドだけがダダ登り。#Kindle

2019/10/15

マリー

この時代にフランスの貴族として生きた人物で、マリーアントワネットのようにギロチンで処刑されることもなく、優雅なサロンで宝石三昧に生きたジョゼフィーヌの人生に興味津々。本当は孤独だったんだろうか。

2015/11/25

よっしー

「少女漫画」的にはここで終わりでも違和感なさそうだけど「歴史漫画」的にはここからでしょうね。この先の歴史がどう描かれるか気になる。

2013/08/04

クリシェ

恐怖政治が終わり、ナポレオンと出会う。

2013/06/14

感想・レビューをもっと見る