読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダーウィンズゲーム 7 (少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲーム 7 (少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲーム 7 (少年チャンピオン・コミックス)

作家
FLIPFLOPs
出版社
秋田書店
発売日
2015-08-07
ISBN
9784253221948
amazonで購入する Kindle版を購入する

ダーウィンズゲーム 7 (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

highig

( ^ω^)死を遠ざければただ一つを得る、死を用いれば残り九つを得る・・・詰まるところただ一つとはこれまでの己に他なるまい。友人を殺され、感情のままに相手を殺してしまった主人公は昨日までの自分と決別し、違う『何か』へと決定的に変質したのだ。これも殺さなければ奪われるという『環境』へ適合する為の『進化』、つまりは適者生存の条理に導かれた変容といえるのかもしれない。さてエイスとの戦いも次巻で決着かな?鍵は前巻、手にした能力だろう。しかし何となく王さんだけは生き残る予感。この手の人間はしぶといというのが相場だ。

2017/10/21

レリナ

面白い。エイスの王との戦いが激化。主人公が最後の最後でダークヒーロー化。これからどうなるのか気になる展開で終わった。王とはどのような決着がつくのか今から楽しみだ。相変わらず、戦闘が迫力があって読みやすい。すらすら読める。ランキング1位との勝負もひと段落ついて、王との決戦に臨むまでの流れがとても絶望感があって良かった。王に人質とられていた主人公の仲間にも能力が芽生えたが王には及ばなかったのかな。今回のあとがきで主人公達の能力のランキングが出たので、能力の強さがよくわかる。次巻に期待したい。

2015/09/03

コウ

アニメにて最大の衝撃を受けたシーンがいよいよ。王さんの喜びっぷりが本当にイカれてる。純粋な悪役としては良いキャラと言ってもいいくらい。将来、家族、幸せ…殺人はそれらを全て無にする。王さんのセリフは結構ズシンときましたよ。

2021/02/10

彼方

Dゲームのランキング1位、雪蘭との決着。そしてカナメの友人、篠塚が拉致された事でエイスとの全面戦争へ。前巻ちらっと言った通り、レインに対してシュカが刺々しいのが仲良しパーティっぽくなくて何か面白い。警視の狙いも段々明らかに、何やらDゲームについて知っているキョウダの彼女も登場し動きが気になる。しかしスイ、弱気なのに結局毎回戦場に駆り出されていて本当頼りになる子…。エイスとの戦争は前半戦で激情を滾らせる幕引き、カナメがこの戦いで大きな転換を迎えてしまいそうで…危うくも正しく前に進めると良いな…。

2020/08/18

しぇん

いよいよ王との決着がつく時がきたのか、ほぼエイスとの戦いの一巻になってますね。友達を殺されてしまいブチ切れた主人公で続いてるので、続きが気になります。あと、ランキング一位が仲間になりましたが、強すぎて隔離されてるパターンになってしまうんでしょうか?

2015/08/07

感想・レビューをもっと見る