読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダーウィンズゲーム(8)(少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲーム(8)(少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲーム(8)(少年チャンピオン・コミックス)

作家
FLIPFLOPs
出版社
秋田書店
発売日
2015-12-08
ISBN
9784253221955
amazonで購入する Kindle版を購入する

ダーウィンズゲーム(8)(少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

遂にエイス戦決着。主人公が覚醒する。事態は新たな局面へ。運営側も動き、新たなゲームの幕開けになるのか。王の幕切れが呆気なかった。主人公が本気になればこうなるわけだ。非情な決断と言えば非情な決断だが、友達を殺されたんじゃ仕方ないよね。新たな新キャラも異能に目覚めたし、次巻からどう話に絡んでくるのか、気になる。カナメがこれからどんな行動を取るかで、ゲームがまた動き出しそう。次巻に期待。

2015/12/12

磁石

産めよ増やせよ求めよ、然らば栄える。しからざれば滅びよ。こんな二者択一を強要してくる世界では、暴力の文法でしか語れない/何事も伝わらない。親友を惨殺されたことで、ソレがはっきりとわかった/わかってしまった。『東京喰種』のカネキ君は何とか踏みとどまったが、カナメ君は踏み込んでしまった。ソレは仕方ないことだが、どうにも……美しさがなくなった。狭間で苦闘し続けるからよかったのに、これでは……。彼の瞳が真っ黒から戻ることは、もう無いのだろう。

2016/10/22

地下鉄パミュ

覚醒完了後のカナメは、顔付き、口調、攻撃力、精神力、など全てが成長。王撃破の後は何を目論むのか注目。それにしてもシュカちゃんに嫌われたなぁ王ちゃん。確かにキモすぎだから当然だけど。世界の王にはなれないよね〜この人じゃ。カナメきゅんとは全てが違い過ぎる。今回もおまけページ要読して下さい。

2015/12/21

コウ

エイスとの決着。優しかった主人公もあまりの事態についに殺すという手段をとる決断をします。自分の覚悟のなさが大切なものを傷つけ失う。イベントクリアでGMから貰った特権を用いて、親友の仇であるクランメンバーを全滅させることに。

2021/02/10

highig

( ^ω^)第一部完とでもいうべき内容かな。謎めいた能力を持っていた渋谷の支配者である王さんが完全なる噛ませ犬と化してあっさり退場してしまったのは拍子抜けだったが、舞台を次のステージへ進めるのには良い区切りだったのだろう。事件を受けて、これまでの警察レベルの対応から政府レベル、さらにはロシアやアメリカといった国家レベルへと話がスケールアップしてきた。まあ『運営者』の思惑や望みはまだ見えてこないが、目下重要なのは新たなるロリキャラが主人公達の仲間に加わりそうな事、そしてアカネちゃんのコーナーの行方であろう。

2017/10/21

感想・レビューをもっと見る