読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バキ道 10 (10) (少年チャンピオン・コミックス)

バキ道 10 (10) (少年チャンピオン・コミックス)

バキ道 10 (10) (少年チャンピオン・コミックス)

作家
板垣恵介
出版社
秋田書店
発売日
2021-07-08
ISBN
9784253223997
amazonで購入する Kindle版を購入する

バキ道 10 (10) (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

刃牙✕小結戦が終わり、ついに次巻で宿禰が闘うッッッ!! バイデムの“宣誓”をトラムプが妨害するおふざけ回もありつつ、相変わらずの速読で読み終えちゃいましたバキ道。

2021/09/18

しゅうと

再読。相撲がこんな強いわけない。

2021/07/17

北白川にゃんこ

ゴキブリ師匠~ッ!

2021/07/11

sakamoto

外柵、ブ厚い一枚板とかではなかったのか。下は砂だし、地下闘技場戦士の対投技耐性を考えると、意外と人道的なのかもしれん。※現実の人間をあの厚みの板に後頭部から叩きつけてはダメです。

2021/07/10

3 刃牙vs小結、炎。まぁまともな勝負になるわけもなく、完全に遊んでるわ、刃牙。ゴキブリのくだりとか、何でもう一回描いたん?それ、読みましたよ、板垣先生。炎相手に新技出すまでもないからって、再放送みたいなことしてくるとは、なかなか大胆な手法。あと勝負の途中に唐突に挟まれる、大統領がトランプからバイデンに代わって、恒例の勇次郎への宣誓。これも、なんつーか正直いらないエピソードだし…勇次郎はこち亀の日暮みたいに四年に一回、大統領選の後にだけ出てくるキャラになっちゃうのか?

2021/07/14

感想・レビューをもっと見る