読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

弱虫ペダル SPARE BIKE(5) (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル SPARE BIKE(5) (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル SPARE BIKE(5) (少年チャンピオン・コミックス)

作家
渡辺航
出版社
秋田書店
発売日
2019-03-08
ISBN
9784253224758
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

広島呉南・待宮栄吉編のエピローグ、1年生の巻島裕介のバイクにまつわる物語、洋南大学に入学した荒北と金城の秘話などを収録。本編では描かれない珠玉のサイドストーリーがここに!!

弱虫ペダル SPARE BIKE(5) (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

佳奈ちゃんとヨリを戻せて良かったのぅ

2019/03/21

あなほりふくろう

広島弁女子が最高だった。巻ちゃんエピもよかったけど、もうこれに尽きる。

2019/03/21

asanosatonoko

作者が描きたいものを描きたいように描いた結果、乗りに乗って面白くなったという感じの一冊。変に考えずにキャラクターに任せてみたら良いものが出来上がるということもあるんだなぁと思うが、その前提にはとにかく魅力的なキャラクターありき。だから魅力的に描くと面白くなる。短編でしか使えない手法かもしれないが、もっとこの感じを見てみたいなと思う。

2019/03/11

timeturner

弱ペダに出てくる「井」のついた名前の子って、みんないい子だ。作者になんらかの思い入れがあるのか?

2019/03/08

夜行

待宮と井尾谷、そしてカナちゃん。待宮は良い縁に恵まれていると感じいりつつ 「なに!?次は大学編で、これは!?」と、ワクワクさせてくれる示唆も。 自転車漫画で「愛車が壊れた場合とかはどうなるのかなぁ」ということを考えたこともある 私としては、巻島編のエピソードにも熱さと満足感を覚えた。 そして荒北に大爆笑させられる。

2019/03/21

感想・レビューをもっと見る