読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あつまれ!ふしぎ研究部 11 (11) (少年チャンピオン・コミックス)

あつまれ!ふしぎ研究部 11 (11) (少年チャンピオン・コミックス)

あつまれ!ふしぎ研究部 11 (11) (少年チャンピオン・コミックス)

作家
安部真弘
出版社
秋田書店
発売日
2021-04-08
ISBN
9784253228312
amazonで購入する Kindle版を購入する

あつまれ!ふしぎ研究部 11 (11) (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

地下鉄パミュ

田中さん推しから一転、この巻は高浜さん推しで来ましたね。カバーから高浜さんなのである程度は予想出来るとは思いますが。流石に10巻を超えて当初の不思議感から色合いを変化させて来た感じがします。何に変えたか?分かりやすいと思いますが、恋心や女心のパーセンテージを挙げて来た点でしょう。変化を描けるのも連載を積み重ねて来た賜物と言えますかね。下ネタ成分やや下げてラブ成分を上げる。これは大祐くんに取って願ったり叶ったりの展開じゃないですかね。ふし研と大祐の未来は明るい!多分(*^^*)

2021/04/23

北白川にゃんこ

恐らくは千晶をメインヒロインで描いているのだろうが人気は低め!いや、それでいい。安部ちゃん迷わず貫けよ!

2021/04/13

コリエル

書き下ろし4コマの照れ鈴がいいね。本編では一番恋する乙女してる千晶先輩だけど、人気投票の結果は芳しくないのな…まあ俺も鈴派です。

2021/04/08

524

⭐︎9→ ギャル3人組との絡みが面白い11巻。鈴ちゃんが思った以上に人気高くてびっくり。かわいいは正義。【お気に入りキャラ:二宮鈴】

2021/04/09

かやま

200話突破。前作の人気と比べてしまうけどこっちも大分安定してきた感じ。ギャグマンガでよくある毒キノコ食べてラリパッパな回が好きなので良かった。

2021/04/19

感想・レビューをもっと見る