読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)

サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)

サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)

作家
石ノ森章太郎
岡崎つぐお
出版社
秋田書店
発売日
2021-07-19
ISBN
9784253238441
amazonで購入する Kindle版を購入する

サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE 3 (3) (チャンピオンREDコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Die-Go

ミュートスサイボーグとの戦いは優位に進んでいるように見受けられるが、これは何かのどんでん返しを秘めているのだろうか? アポロンの姉ちゃんが意外な能力を発揮してるあたり、原作とは違う風味を出してきている。 ★★★★☆

2021/08/05

ぐうぐう

「いくらこの体を優れた機械仕掛けにできたとしても…その人格 精神の器である脳まではその全てを機械に置き換えるわけにはいかない」アポロンは、それを弱点と言う。振り返れば、石ノ森章太郎は『人造人間キカイダー』で、ロボットと化したジローに良心回路を埋め込むも、それが不完全であり、プロフェッサー・ギルの笛の音で悪に染まるという設定を描いた。しかし、良心回路が不完全であることで、ジローは人間の写し鏡となったのだ。機械でない心を持つゼロゼロナンバーとミュートス、それぞれのサイボーグ達。(つづく)

2021/08/04

Die-Go

ミュートスサイボーグとの戦いは想定外に00ナンバーズ有利にことが運ぶ。 これは何かの狙いがあるのか。ヘレナの隠された能力により、ドルフィン号を奪われてしまう。 ★★★★☆

2022/07/15

Yappy!

ブラックゴーストの話もちょいちょい出てくるけど、やっぱりこれ最初から読み直さないと岡崎版もついていけないんじゃないかと、うすうす感じている。てか読みたくなる、全部は流石に読んだことないし。 ミュートスとの戦いは意外と展開早く。まあもともとの009も戦闘シーンが間延びすることは少なく、すぐに展開してるイメージだから良いか。

2021/07/25

ジロリン

段々と〈岡崎つぐおの画〉になってきてるような気も…だからか?003とヘレナがオリジナルより可愛く色っぽくなってる♪おまけの岡崎つぐおの原作愛に溢れた〈お絵かき〉もたまりませんな…〈メガネ女子のフランソワーズ〉は盲点だった!だって、彼女の〈能力〉が刷り込まれた普通のファンには思いつかない発想でしょw

2021/07/20

感想・レビューをもっと見る