読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

潮が舞い子が舞い 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)

潮が舞い子が舞い 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)

潮が舞い子が舞い 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)

作家
阿部共実
出版社
秋田書店
発売日
2021-07-08
ISBN
9784253252461
amazonで購入する Kindle版を購入する

潮が舞い子が舞い 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おもむけ

バーグマンを愛するために、私は反バーグマン的でなくてはならない。

2021/07/12

ジロリン

何となく〈クラスの空気〉が出来上がって、諸々のクラスメイト達の人間関係(恋愛感情?)の〈矢印〉が明瞭になってきた。バーグマンの美貌に気づいた刀禰に気づいた?バーグマン!「氷の微笑」で乙女心を炸裂させるw氷室!「魔性の女」全開で掃除当番の男共を手玉にとる孤塚…に手玉に取られまくる男子達!みんな、みんな可愛いよ♪でも、一番可愛いのは「女子デート」に疲れて、百々瀬の膝の上で赤子のように無防備な顔を見せるバーグマンかな。

2021/07/28

プロムナード

クラスメートたちの関係性がリアルタイムで変化していくところに学生時代の空気を感じる。全20巻くらいで高校卒業まで描かれたら後半たぶんずっと泣いてる。

2021/08/11

yutanpo

相変わらずバーグマンと氷室の髪白い組が好き。よいよい。

2021/07/21

さみだれ

登場人物は多いが、それぞれにしっかりと個性があり上手く絡み合って物語が構成されていく様が相変わらず見事としか言いようがない。勢い任せで突っ走る話もあればしっかりと読ませる展開もあったりと振り幅も大きいので飽きずに楽しめます。これは永遠に読んでいられる漫画ではなかろうか...と思うくらいには気に入っています。

2021/09/26

感想・レビューをもっと見る