読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

鬱ごはん(3) (ヤングチャンピオン烈コミックス)

鬱ごはん(3) (ヤングチャンピオン烈コミックス)

鬱ごはん(3) (ヤングチャンピオン烈コミックス)

作家
施川ユウキ
出版社
秋田書店
発売日
2019-03-19
ISBN
9784253255592
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

腹は減るから何かしら食べる。そしてたまには旅にもでる。とくに贅沢でも、悲惨でもない、いつも通りの一人メシ。鬱野たけし、20代から30代へ。精彩に欠けつつも、変わらぬ毎日……。

鬱ごはん(3) (ヤングチャンピオン烈コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ドント

さほど遠くない未来にどん詰まりが待っている予感につきまとわれながら、30歳職歴なしのフリーター鬱野くんが日常やイベントを憂鬱にたのしむ物語その3巻、食、お出かけ、旅行、それがカジュアルな用法であろうとも、「鬱」にしては活動的にいろんなことをやっている彼だが、これは活動的なのではなく「あえて色々やって悲惨な状態に自らを追いやることで将来への不安を忘れる」ことだと考えると大層こわい。試験前に部屋を掃除するみたいなやつ。しかしこれも確実にひとつの癒しではあるのだから困ったものである。ヒヤヒヤ&ニヤニヤ漫画。

2019/03/21

akaesaki

2巻から2年半…割とアクティブ。そして、バイト生活の割にいろいろ食ってるし行ってる(笑)

2019/03/20

niz001

また忘れた頃に3巻発売。すごくアグレッシブに外食してるやん。とうとう黒猫消えた?

2019/03/19

まろやか

今回もモノローグがとてもいい。特に91話の1ページ目。もっと噛み締めて読むべきだった……。出るスピードが遅めの漫画なのに、バイトの休憩中に一気に読んでしまったことを後悔。

2019/03/22

ajitako

死なない子供より人生の深淵を感じませんか

2019/03/21

感想・レビューをもっと見る