読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

クジラの子らは砂上に歌う 13 (ボニータコミックス)

クジラの子らは砂上に歌う 13 (ボニータコミックス)

クジラの子らは砂上に歌う 13 (ボニータコミックス)

作家
梅田阿比
出版社
秋田書店
発売日
2018-10-16
ISBN
9784253263832
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

帝国・アモンロギア両陣営の砲火轟く戦場から、無印を連れて脱出を狙うチャクロたち。しかし、帝国軍指揮官・オルカの実力は圧倒的。オウニさえ歯が立たず、リコスとともに捕まってしまい…!?

クジラの子らは砂上に歌う 13 (ボニータコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

新たな戦いの始まりが予見される。三つ巴の乱戦になると思われる。リコスとオウニがさらわれ、泥クジラの人々は新天地を目指すべく動き出す。チャクロ達は帝国やオルカ達に対抗することはできるのだろうか。泥クジラの人々の悲しき運命を変えるべく、スオウは決断する。いよいよ最終章に入っていくことになるのだろうか。帝国の皇帝も姿を現したので、役者は揃いつつある。泥クジラの人達には幸せになってほしいな。次巻に期待。

2018/10/22

ako

アモンロギアからの脱出は成功したものの、オウニとリコスは捕らわれたまま。二人の救出か新天地探索かの選択はスオウに任されたが… ロハリトが仲間になったことは嬉しい。

2018/11/22

りるぷん

重大な決断を宣言したスオウ。前半ロハリトと父親の回やオルカの反逆とかなり動きました。複雑な設定も少しずつ明らかになってきてますます次巻気になります。

2019/03/09

卯月

アモンロギア編終了ですが、依然泥クジラには前途が見えない。。ロハリトが頑張ってパーマかけてるの可愛い(笑)

2018/10/18

はとる

アモンロギアを脱出する泥クジラ。ロハリトが共に来てくれるのは嬉しい。けど、リコスとオウニが捕らわれたまま…。救出を諦めて新天地を探す決断をしたスオウ。皇帝陛下やオルカの言動も気になる。

2018/12/22

感想・レビューをもっと見る