読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

やじきた学園道中記F 4 (プリンセスコミックス)

やじきた学園道中記F 4 (プリンセスコミックス)

やじきた学園道中記F 4 (プリンセスコミックス)

作家
市東亮子
出版社
秋田書店
発売日
2018-04-16
ISBN
9784253271790
amazonで購入する Kindle版を購入する

やじきた学園道中記F 4 (プリンセスコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりもん

レンタル。小弥太の兄に対するお仕置きが地味だけどやる方もやられる方も疲れるものだった。

2018/06/06

まふぃん

出雲の小弥太くんがなかなかいいキャラです♥️

2020/06/10

ここへ来てようやくエンジンかかってきたような気がします。登場人物がてんこ盛りで、お膳立てに時間がかかったってことか。葵の野望に姫御前の予測不能な動き、ハーディは今の所そこまで噛んで来ていないけど、葵が動いている以上、介入必死?雨宮&春日部のタッグは弟くんの渾身の折檻でひとまず収束か。アラハバキ編もいよいよ佳境。とは言え、もうちょっと続きそうですね。裏面にはクイーンやシモーンもいるけど、参戦するのかな?

2018/04/24

☆kubo

ここんとこ民俗学調にうんざりしてて、惰性で読んでたけど、何故か?今回は面白かったな。

2018/05/05

しゃちおおかみ

方言が飛び交うようになってから、読む速度がガタ落ちです(笑)。平安物でも、歌が入ってくると理解するのに脳の別の部分を稼働させなきゃならなくて、立ち止まってすんなり読めないのが、このシリーズでは方言と言う壁で起こっております。そんなわけでついて行くのが精いっぱいなので、この先どうなるのか、アラハバキ神とかファンタジーっぽい要素だけど姫御前とか元から妖しいし、もう何も想像ぜずに出されるものを読んでいきます(なんの決意表明、汗)。おまけ漫画のキタさん源氏、見たかったなあ。男性陣キャラに女性キャラやってもらって。

2018/05/01

感想・レビューをもっと見る