読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

陰陽師・安倍晴明 1 (1) (プリンセスコミックス)

陰陽師・安倍晴明 1 (1) (プリンセスコミックス)

陰陽師・安倍晴明 1 (1) (プリンセスコミックス)

作家
結城光流
川端新
出版社
秋田書店
発売日
2020-08-17
ISBN
9784253273817
amazonで購入する Kindle版を購入する

陰陽師・安倍晴明 1 (1) (プリンセスコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はな

太陰と玄武のペアが好きなので眼福でした(笑) 背の低い神様二人が、献身的に晴明の面倒を見てるの可愛い。

2020/10/03

chatnoir

ありゃ、プリンセス・コミックスだったんだ。周りピンクの画一的な表紙やめたんだね。表紙につられて買ったけど、白黒ページはあっさりな画風でちょっと残念だった。お話的には小説のコミカライズなので、安定感あり。1巻ではちょっと能力に乏しくていじけてる晴明さん。十二神将との信頼関係も無いに等しい状態。これからどう成長するのかな?

2020/11/16

紅羽

原作一作目からと思ったのですが、第二作目という異なるアプローチから入る為、やけに新鮮に感じました。そのうち第一作目の流れに入るのかな。読んでいると少年陰陽師シリーズがまた読みたくなります。孫が祖父の十二神将を従えるのに悪戦苦闘したように、晴明も苦労したのですね。

2020/08/31

☆キコ☆

原作の雰囲気はそのままに、漫画ならではのコミカルな場面の見せ方もよく一気に楽しめた。特に晴明の辛そうな表情や太陰・玄武・岦斎・晴明のリズムがいいやりとりが好み。原作だと晴明が十二神将を式にするまでらの話もあったような?いつか描かれるのだろうか。早く続きを読みたいけど、まだ発売されたばかりだから当分先かな……とりあえず原作を読み直そう。

2020/08/28

鶯@芒羊會

原作既読。原作の雰囲気そのままにコミカライズされていて、違和感なくすいすい読める。それにしても、こういう始まり方をすると思っていなかったのでちょっとおおっとなった。我、天命を覆すの内容もそのうち描かれるのかな。続きが楽しみ!

2020/08/17

感想・レビューをもっと見る