読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

陰陽師・安倍晴明 2 (2) (プリンセスコミックス)

陰陽師・安倍晴明 2 (2) (プリンセスコミックス)

陰陽師・安倍晴明 2 (2) (プリンセスコミックス)

作家
結城光流
川端新
出版社
秋田書店
発売日
2021-02-16
ISBN
9784253273824
amazonで購入する Kindle版を購入する

陰陽師・安倍晴明 2 (2) (プリンセスコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鶯@芒羊會

原作既読。徐々に打ち解けてきた太陰と玄武がかわいい。漫画版だと言動もそうだけど表情が雄弁に語ってくれる。天一、朱雀、勾陣もお目見え。お馴染みの十二神将たちが揃ってきて嬉しい。そして守宮かわいい。荷葉は一体何者か、若菜はどうなるのか、晴明の呪詛は?原作を読んだのが随分前だから細かい展開がうろ覚え……また読み返したい。漫画の方は「その冥がりに華の咲く」の中に「我、天命を覆す」を入れ込む構成なのかな?次巻が楽しみ!

2021/03/10

紅羽

2巻目。じわじわと見えない術者に追い詰められていく晴明。おまけに十二神将たちとの連携も儘ならない中、少しずつその痕跡が掴める兆しが現れ、これから反撃となるのでしょうか。若菜の存在等、続きが気になります。

2021/03/01

キカゼ

待ってました!安倍晴明!十二神将!! 読んでると文庫本の文章が蘇ってきます。私の推しの小説コミカライズです。華の妖が思いっきり華だったので、私の妄想は間違ってなかったと安心しました(笑)これからは1巻の内容になってくるのかな!?また小説が読みたくなります!玄武の塩を巻くシーンが好きです(笑)

2021/02/16

sion

原作既読。太陰と玄武にうちとけてきたね。玄武も本来の力を使えるようになるのかしら。 原作の保管ができてよかった。

2021/05/03

青夏

晴明に危機が迫る2巻。 晴明の危機をきっかけに少しずつ神将達と距離が近くなっている描写が微笑ましかったです。 原作を元にしていることもあって、あやかしが跋扈する都の様子や建物などの背景が違和感なく描かれていて読みやすかったです。 晴明や若菜がどうなるのか次巻が楽しみです。

2021/03/13

感想・レビューをもっと見る