読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うそつきアンドロイド 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)

うそつきアンドロイド 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)

うそつきアンドロイド 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)

作家
阿東里枝
出版社
秋田書店
発売日
2021-02-08
ISBN
9784253291811
amazonで購入する Kindle版を購入する

「うそつきアンドロイド 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)」のおすすめレビュー

恋心とうそが交錯する、超絶ラブコメディ『うそつきアンドロイド』の行方

『うそつきアンドロイド』(阿東里枝/秋田書店)

 うら若き乙女の恋は、本人も気づかない絶大なパワーを秘めているもの。筆者は恋に一直線な若者を見ると、とても元気が出るアラサーです。

『週刊少年チャンピオン』で連載されている『うそつきアンドロイド』(阿東里枝/秋田書店)の主人公・渡嘉敷ゆずは、“恋とうそ”のはざまで驚異の成長を遂げていく、ハイパー女子高生。

 都立唐久里工業高校の入学初日、ゆずが自己紹介で「渡嘉敷ゆず…アンドロイドデス」という壮大なうそをついたことから物語がはじまります。

 ちなみに彼女は、昔から家族と親友のみゃこちゃんの前以外では、どんなときも眉ひとつ動かさないので「アンドロイドなのでは」と昔からウワサされていました。が、れっきとした人間です。

 なにゆえ彼女はそんなうそをついたのか……。その理由は、中学時代からのゆずの想い人・西表淳くんの好きなものがロボットとアンドロイドだったから。そう、彼女は“好きな人の好みのタイプ”になるために、アンドロイドといううそをついてしまったのです。

 以下が、西表くんの自己紹介です。

「大内中出身西表淳! 夢は…

2021/3/27

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

うそつきアンドロイド 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ナギ

好きな人に振り向いてもらいたいという理由で、ロボット好きな彼の前で自分はアンドロイドだと嘘をついてしまう。嘘を本当にする為に日々活動していく姿が健気です。

2021/02/15

十二月の雀

顔に出ない女の子、渡嘉敷ゆずは高校入学第一日目、自己紹介でアンドロイドと名乗る(大嘘) その理由は、ロボット大好き男子に振り向いてほしいから(本当) ロボットのように表情乏しいかと思いきや、内心では動揺しまくり恋しまくりの渡嘉敷ゆずが可愛い。ロボ好き男の西表淳くんはアホな熱血漢でスーパー系がお好みのご様子。ハイテンションハイテンポの嘘ロボラブコメ、豪快に開幕!女性型のロボットはガイノイド…もはや言うまい!ナメカワさんも要チェックです。

2021/02/10

中学時代から好きな男の子がアンドロイドが好きだと聞き、純情ヒロインゆずは自分はアンドロイドだと『うそ』をついてしまう。色んな意味での高校デビューをしてしまったゆずだが、想い人から気に入られることには成功。嘘をついてアンドロイドとして振舞い続ける話。可愛いし頭空っぽで読める。ギャグ空間。確かにロボットみたいだと揶揄されてきたゆずは、内心は恋する乙女全開なのに表に出すことはできず無表情で過ごす。この二人、くっつく日はくるのか。嘘をつかなくても良い日がくるのか。

2021/02/15

せいかつ

男の子も含めてみんなかわいいなあ。なんにも考えずに楽しめてヨシ。

2021/02/25

Nohu

良い。バレた時が不安だ。

2021/02/13

感想・レビューをもっと見る