読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

台湾、ローカル線、そして荷風

台湾、ローカル線、そして荷風

台湾、ローカル線、そして荷風

作家
川本三郎
出版社
平凡社
発売日
2020-04-30
ISBN
9784256984543
amazonで購入する

台湾、ローカル線、そして荷風 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もりくに

2008年に奥さんを亡くしてからの「一人暮らし」を支えるのは、本・音楽・映画、そして「旅」。「旅」もGO toで行くよう 旅ではなく、ローカル線に乗って、降りたことのない駅で降りて、町をただ歩く。駅前食堂で地元の人に交じってビール。「一人旅」のもっとも「贅沢な」時間。講演などの仕事の帰りは、映画のロケ地や文学者ゆかりの地に立ち寄る。例えば、岩手県の紫波(しわ)町。紫波町は、「銭形平次」の野村胡堂の故郷。「野村胡堂 ・あらえびす記念館」訪問。また、「町の三点セット」を探す。豆腐屋・銭湯・古本屋。素敵な旅。

2020/11/30

感想・レビューをもっと見る